受給の判断

【高値更新!3697 SHIFT】 増資の影響と需給の判断

投稿日:


こんにちは、原明奈です。

今回は第194回目の更新です。

過去の関連記事はこちらから。

はじめての方はこちらからご覧ください。

増資すると一般的には下がる?

増資により発行済み株式数が増加すると1株当たり当期純利益が減少します。

一般的に増資が行われると、希薄化により1株当たりの価値が低下するというマイナス面があるため、目先の株価は下がる傾向にあります。

大事なのは「増資の中身」。

増資の場合はどういう増資かを見る必要があります。

経営の拡大なのか、設備投資なのか。借金の補填なのか。

その成果が出ると株価は中長期でみると戻ってきます。

3697 SHIFT

3697 SHIFTは高値更新中です♪

SHIFTはソフトウェアテスト事業が主力。

ソフトウェアの品質保証も行い、関連のコンサルや研修も行っている会社です。

過去に増資を行い、それを機に押し込まれていたSHIFT。

2020年10月23日

SHIFTが続急落、公募増資と売り出し実施を嫌気 | 個別株 - 株探ニュース (kabutan.jp)

SHIFT<3697>が続急落。22日の取引終了後、海外市場で70万株の公募増資と丹下大社長による53万株の株式売り出しを発表しており、これが嫌気されている。

新株発行が発行済み株式数の約4%に及ぶことから株式価値の希薄化や株式の需給悪化を懸念する売りが向かった。発行価格は1万4642円。約98億円の調達資金については、借入金の返済や運転資金などに充てるという。

2020年10月9日週に高値19070円をつけてから、2021年3月21日には安値11420円となっていました。

しかし2021年7月12日現在、高値20880円となってまいりました。

この増資ですが、SHIFTの業績は右肩上がりなので、決してネガティブなものではありません。

調達した資金は、30億円をCLUTCH及びホープスの株式取得に伴い、手元資金確保のために調達した短期借入金返済に、30億円を将来的な M&A を見据えた財務基盤の強化及び経営基盤安定化のため、過去のM&Aに伴う借入を含む長期借入金返済に、42億円を事業拡大のための人件費及びセキュリティインフラ整備等を含めた運転資金に充当する予定。

増資がしっかりと業績に反映され、今回の良好な決算で再び高値更新中ということですね!

結果として増資は短期では嫌気がされますが、内容が伴っていればそういう時こそ買い場になるのだと思います。

SHIFTの需給の判断は?

2021年4月11日に、株の先生がSHIFTの需給を判断し、今後の動きを授業にて話しています。

これは他の銘柄にも応用できますので、ぜひご覧ください。

YouTube「株女子会CHANNEL」

YouTube「株女子会CHANNEL」を開設しました!

▼チャンネル登録よろしくお願いいたします。

原明奈の株女子会CHANNEL - YouTube

チャンネル登録350名様になりました!引き続き頑張ります♪

ブログの更新通知が欲しい方へ

ラインにて更新通知をしております。

株女子会FLOWERとなっておりますが、男性でも遠慮なく登録なさってください。

配信解除も自由に行えます。

▼こちらをクリック♪

人数が定員を越えたため「株女子会FLOWER」ラインを新設しました。こちらはあと84名入れます。

以前の「株女子会」「株女子会2」「株女子会3」に登録された方はこちらには登録しないでください。二重に更新通知がいってしまいます。

現在487名の方が登録してくださっています。

-受給の判断

Copyright© 株式投資と和漢美容のブログ , 2021 All Rights Reserved.