株式投資

トレードはいきなり始めるのではなく「仮想トレード」から始めること

投稿日:2020年5月4日 更新日:


こんにちは!

原明奈です。

令和より株式投資の勉強についてブログを更新しています。

今回は第111回目の更新です。

過去の関連記事はこちらから。

はじめての方はこちらからご覧ください。

トレードはいきなり始めるのではなく「仮想トレード」から始めること

株を少し勉強すると、すぐにトレードをしたくなってしまう。

先生は生徒さんに対して、ある一定のレベルで銘柄選定ができるまではトレードをお勧めしていません。

そしてトレードをするときはまず仮想トレードから始めます。

仮想トレードについてご紹介しますね!

仮想トレードは「トレダビ」を使う

仮想トレードは「トレダビ」を使います。

下記はパソコンサイトですが、スマホのアプリを使っている方が多いです。

▼パソコンサイト

https://www.k-zone.co.jp/td/

▼スマホサイト

無料で利用することができますよ!

有料のプレミアムサービスにすると

私は一時期毎回広告が出てくるのが邪魔だったので、有料版にしていたことがあります。

有料版は月額1000円です。

有料にすれば広告がなくなり、買う回数の制限がはずれます。

他のトレーダーが何を売買しているのかも見ることが出来ます。

トレダビはどういうもの?

仮想の初期資金1000万円を手元に、実在する上場企業の株式を売買することができます。

売る時にも買う時にも20分の遅れが生じますが、おおむね現在の相場での値動きが反映されます。

(約定は20分後ですが、注文入れたときの値段での約定となります)

トレダビでの目標

トレダビを卒業する目標としては、3ヶ月で資金が1.5倍になり、それを連続3回達成することです。

3ヶ月の間に1000万⇒1500万以上にして、3ヶ月たったら1000万円にリセット。

それを3回繰り返します。

3回繰り返すのは、どんな相場のときでも1.5倍に出来るようにするためです。

先生の一番弟子のまやさんは、トレダビを複数アカウント作り、同時に動かしてトレードの腕を磨いていたとのこと。

まずはトレダビを頑張りましょう!

トレダビは仮想のお金なので、途中でやる気がなくなったり適当なトレードをしてしまうこともしばしば。

しかし、ここを通らずして実際にトレードをするのは危険です。

回り道と思わずに、頑張っていきましょう♪

ブログの更新通知が欲しい方へ

ラインにて更新通知をしております。

株女子会2となっておりますが、男性でも遠慮なく登録なさってください。配信解除も自由に行えます。

▼こちらをクリック♪

人数が定員を越えたため「株女子会2」ラインを新設しました。こちらはあと14名様入れます。

以前の「株女子会」に登録された方はこちらには登録しないでください。二重に更新通知がいってしまいます。

現在343名の方が登録してくださっています。

5月6日まで!プレゼント企画

連休中に株を勉強していただくために、期間限定でプレゼント企画をしております。

ぜひ受け取ってくださいね!

5/6までのプレゼント企画♪日経新聞の検証方法がわかるレポート

-株式投資

Copyright© 株式投資と和漢美容のブログ , 2020 All Rights Reserved.