株式投資

3983オロの買い時を週足チャートから算出する方法

投稿日:


こんにちは!

原明奈です。

令和より株式投資の勉強についてブログを更新しています。

本日は第79回目の更新です。

過去の関連記事はこちらから。

はじめての方はこちらからご覧ください。

オロの買い時を週足チャートから算出する

先生の生徒さんであれば、6095メドピア3983オロに注目していて、トレードしている方もいらっしゃると思います。

1月5日にマーケットが荒れて突っ込んできたときに仕込む銘柄として紹介されました。

そのあと2月1日にも紹介されました。

下値支持線、株価算出の方法について教えてもらったことを書き留めておきます。

今回はオロを取り上げます。

先生に公開の許可を得ております。

3983 オロ

現在値 2,516 +50 (+2.03%)

オロの値動きの特性として、一度高値をつけてからもみ合って急落のパターン。

3度目の急落がどこまでいくのかは、過去の値動き2例の動きを参考にします。

  • 2018年9月高値3500円 その後の安値11月中旬1717円
  • 2019年4月の高値3700円 その後の安値8月中旬1843円

2019年11月下旬の高値4490円、その後の安値はいくらになりますか?

計算式は2018年のパターンに当てはめると、3500:1717=4490:A

2019年のパターンに当てはめると、3700:1843=4490:B

2018年と同じくらいの調整があれば、A=2202円

2019年と同じくらいの調整があれば、B=2236円

このとき私は、4500円から2200円まで下がるなんて半額以下!ありえないと思っていました。

しかしこの地合いにより2200円どころか2000円付近まで下落、現在は2500円に回復しています。

1月5日の時点で、ここまで突っ込むことを想定されるなんて驚きです。

過去2回はもみあって下落した週を入れて3週目で底をつけましたが、今回は5週目で底をつけています。

そして今改めてチャートをまじまじみてみると、2018年、2019年ともに2000円付近まで落ちてからの切り返しをしています。

ですので2000円付近で買おうと決めていた方も正解ですね!

オロはどんな会社?

オロは、自社開発ERPソフト提供、WEB活用のマーケティング支援をする会社です。

*ERPとは「Enterprise Resources Planning」の略で、企業資源計画と日本語では訳されます。企業の資源要素=ヒト・モノ・カネ・情報を適切に分配し有効活用する考え方を意味します。

要はITの会社。コロナが蔓延してしまっている状況であってもITの会社は影響は少ないと思われます。

決算は2月14日であり、すでに通過しています。進捗も良さそうです。

 

ブログの更新通知が欲しい方へ

ラインにて更新通知をしております。

株女子会2となっておりますが、男性でも遠慮なく登録なさってください。配信解除も自由に行えます。

⇑人数が100名様を越えたため「株女子会2」ラインを新設しました。こちらはあと54名様入れます。

以前の「株女子会」に登録された方はこちらには登録しないでください。二重に更新通知がいってしまいます。

現在303名の方が登録してくださっています。

渡辺先生から株式投資の勉強を学びたい方へ

生徒Aさんがボランティアでホームページ「GSSトレーニングスクール」を作ってくださっています。

勉強会の日程や内容の確認をすることができます。

勉強会は東京、名古屋、大阪、博多で開催されており、遠方の方はオンラインも可能です。

気になる方は下記のLINEから自己紹介を添えてメッセージをください。

http://nav.cx/giEQUfR

◆GSSトレーニングスクール

https://gss-training.jimdofree.com/

◆秘書のみくりさんのブログ(絶好調なトレードを更新されています♡)

https://blog.goo.ne.jp/clover-of-happiness-kabu

◆投資家まやさんのブログ(先生の一番最初の生徒さんで10億越えトレーダーです)

https://profile.ameba.jp/ameba/maya-1125

-株式投資

Copyright© 株式投資と和漢美容のブログ , 2020 All Rights Reserved.