漢方

ドラッグストアで買える女性のための煎じ薬「實母散(じつぼさん)」

投稿日:2019年10月1日 更新日:


みなさんこんにちは。

漢方薬剤師の原明奈です。

本日は日本の伝統的なお薬をとりあげます。

漢方薬の煎じ薬は漢方相談薬局でないと手に入れにくいのですが、漢方薬に似た日本の伝統的なお薬で、煎じ薬のようにして飲むお薬をご紹介いたします。

 

實母散(じつぼさん)

日本で江戸時代中期から女性を支えてきたお薬です。

いくつかのメーカーさんが作られていますが、代表的なものはキタニさんが販売されている喜谷實母散

created by Rinker
喜谷實母散
¥3,718 (2019/10/23 17:34:27時点 Amazon調べ-詳細)

11種類の生薬を配合することにより、更年期障害や冷え症など、女性特有の症状に使います。

血の巡りをよくするトウキ、センキュウ、センコツの量が多いのが特徴です。

漢方薬では女神散に近いと思います。

女神のような方につかう漢方

實母散の中身

具体的に中身は下記のとおりです。

實母散(1包〈11.25g〉中)
日局 トウキ:2.25g
日局 センキュウ:2.25g
日局 センコツ:1.12g
日局 モッコウ:1.12g
日局 ケイヒ:0.94g
日局 ビンロウジ:0.94g
日局 ビャクジュツ:0.75g
日局 オウゴン:0.75g
日局 チョウジ:0.56g
日局 オウレン:0.38g
日局 カンゾウ:0.19g

トウキ、センキュウ、センコツは血の巡りを良くする生薬。この薬のメインになります。

モッコウ、ケイヒ、チョウジは気の巡りを良くする生薬。心を落ち着かせるはたらきがあります。

オウゴン、オウレンは熱を冷ます生薬。更年期ののぼせや、ホットフラッシュに効果的です。

 

實母散はこういう症状に

更年期障害・産後の不調・月経不順・イライラ・頭痛・のぼせ・めまい・肩こり・冷え症、感冒におすすめです。

 

實母散の飲み方

飲み方が少し変わっていますので、添付文書をのせますね。

1包を4回に分けて服用し、最初の2回はお湯で緑茶のように振り出す、そのあと2回は煎じて飲みます。

日本の煎じるタイプの伝統薬は1包で何度か飲むものが多いです。

おそらく薬は当時大変貴重だったため、日本人のもったいない精神が現れているのかと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

「ドラッグストアで買える、女性のための煎じ薬」をお送りしました。

お手軽に煎じ薬を体感できるので、気になる方ぜひお試しくださいね。

 

 

それではみなさま、明日もご自身をいたわって健康でありますように。

友だち追加

⇑ライン@にてブログの更新や、漢方にまつわるお役立ちの情報の配信をしています。登録してくださるとうれしいです。

「お薬一覧(五十音順)」
⇑これまでに登場したお薬をまとめています。ご参考ください

-漢方

Copyright© 和漢美容と株式投資 , 2019 All Rights Reserved.