痛み

天気の変化で頭痛やむくみが起きる方に、漢方薬の五苓散(ごれいさん)

更新日:


こんにちは!

漢方薬剤師の原明奈です。

 

天気の変化で頭痛やむくみが起こりやすい方は

身体の中の巡りがうまくいっていないことが原因です。

 

のどれが滞っていても

ダメなのですが

 

とくに

の影響が大きい場合が多く、

水を流す有名な漢方薬を

ご紹介いたしますね。

 

 

五苓散(ごれいさん)

 

 

リンパの流れがわるくなり、

水はけが悪くなってしまったときに

5つの生薬のはたらきで

水をしっかりめぐらし

いらない水を外へ出してくれます。

 

 

五苓散の「五」は

五種類という意味があります。

 

5つのうちの1つ、

沢瀉(タクシャ)は

サジオモダカという植物の

塊茎です。

(ジャガイモと同じ部位をイメージください)

タクシャ

 

サジオモダカは水辺に生える植物。

とても可愛らしい花ですね♡

 

 

 

実はこの花は

日本の家紋としても

登場します。

 

「沢瀉紋」といいます。

 

 

可愛らしく

日本の文化ともつながりの深い

沢瀉。

 

そういった自然のめぐみもかりて

身体の中の水をぐるぐる

巡らしていきましょう。

 

 

 

◆和漢美容の情報配信(無料)

原明奈よりラインにて和漢美容の情報配信をしております。

どちらも配信は月数回程度になります。

配信停止もご自由に行えます。

お気軽にご登録ください。

友だち追加

-痛み

Copyright© 日本女性の美しさをそだてる和漢美容 , 2019 All Rights Reserved.