和漢・漢方

桃の節句に桃葉のお風呂

投稿日:


和漢美容の専門家、

漢方薬剤師の原明奈です。

3月3日は桃の節句ですね!

今日は東京目黒にてイベントをしまして、ご参加者のかたに桃の節句にちなみ桃葉をプレゼントしました。

⇑ご参加者のひとり、女優の秦ありささんと。

 

漢方薬には桃は欠かせない植物です。

桃の種(桃仁)は女性の血をめぐらすために使います。

桃仁が入った有名な漢方薬はこちらの記事をご覧ください。

女性の8割の方に適する血をめぐらす漢方

桃の葉

こんな方に

肌荒れ、湿疹、あせもなど

 

桃の葉とは

バラ科の桃の葉っぱです。

桃はとっても美味しい果物ですが葉っぱも活用できます。

これから気温があがるにつれて肌が汗ばんできます。

そんなときに重宝する桃の葉。

桃の葉ローションはご覧になったことはありますか?

桃の葉の成分は優しく、赤ちゃんの肌にも使えます。

汗をかきやすい赤ちゃんには欠かせないですね。

 

そしてお風呂で入浴剤として桃の葉を使うのもおすすめです。

梅の花のようなリラックスする香りが広がりますよ。

本日は桃の節句ですので香りを楽しみながら入浴いただくのも良いですね。

 

桃葉の湯は昔は夏の土用の日に入る風習がありました。

2019年の夏の土用は7月20日から8月7日です。

この風習はとても理にかなったもの。

桃の葉には肌の炎症を抑えるはたらきや、収斂作用があります。

このはたらきで、夏場の紫外線による肌のほてりをしずめる、ダラダラ出てしまう汗をひきしめる、あせもを改善するなどの効果が期待できます。

肌が弱い方でも安心して使えます。

 

桃葉湯の入れ方

桃の葉をそのままお風呂に…

としたいところなのですがお風呂の温度は低いためそのまま入れてもあまりエキスが出てきません。

少し手間ではありますが鍋に適量の水と桃の葉20gをいれて、弱火で10分~15分煮出します。

それをお風呂に入れてください。

(⇑商品にリンクしています)

いかがでしたでしょうか。

桃の葉の力をかりてお肌をすべすべに。

お風呂で和漢美容ケアをおたのしみください。

友だち追加

ブログ著者の講座・レッスン情報を先行して配信します。お気軽にご登録ください。

 

「お薬一覧(五十音順)」
⇑これまでに登場したお薬をまとめています。ご参考ください

-和漢・漢方

Copyright© 日本女性の美しさをそだてる和漢美容 , 2019 All Rights Reserved.