不眠・ストレス

畳(い草)はむくみ・寝つき改善にも

更新日:


こんにちは。

日本女性の美しさを育てる
和漢美容の専門家、原明奈です。

 

先日美しいデザイン畳を作る山田さんとお会いしました。

https://japanesefloortatam.wixsite.com/yamada

この美しい畳をもっとみなさんに見て頂きたいなと今度イベントを企画をしています。

そんなご縁があり本日はい草を取り上げることにいたします。

 

い草も和漢で使います。

い草で作られる畳。

い草は和漢では「燈心草(とうしんそう)」と呼ばれます。

昔は油に火をつけて明りを灯していましたが、その際にい草の茎を燈心に用いたことに由来しています。

 

い草でむくみとり

燈心草は和漢では身体のむくみをとるために使います。

日本は島国で海で囲まれていますので日本人は海外の方よりもむくみやすい体質です。

日本でおなじみの薬草には身体のむくみをとるはたらきがとても多いのです。

日本の気候の影響があるのでしょう。

 

い草をお茶として飲むのは不思議な感じがいたしますが、お茶として一般にも販売されています。

どんな味なのか気になった方はぜひお試しください。

畳の香りが口の中に広がりますよ。

 

漢方薬では分消湯(ぶんしょうとう)に入ります。

浮腫や腹水があり体力がある方に使います。

医師からの処方にはない少し珍しい漢方薬。

漢方薬局で販売されています。

【第2類医薬品】【毎日ポイント2倍】【小太郎漢方】分消湯エキス細粒G「コタロー」 (ぶんしょうとう) 90包 ※お取り寄せになる場合もございます【RCP】

 

い草には寝つきをよくするはたらきも

日ごろから焦燥感が強かったり、考え事をしてしまい上手く眠れなかったりする方は心に熱がこもっている状態。

そんな方の寝つきをよくするはたらきがあります。

小児の夜泣きにも使うことがあります。

 

い草の香りはとても心をリラックスさせますよね。

口からお茶のように取り入れても同じような効果が期待できるんですよ。

 

いかがでしたでしょうか。

むくみにも寝つき改善にも繋がるい草。

気になった方はぜひお試しください。

-不眠・ストレス

Copyright© 日本女性の美しさをそだてる和漢美容 , 2019 All Rights Reserved.