和漢・漢方

叶姉妹は漢方に詳しい

投稿日:


こんばんは。

漢方薬剤師の原明奈です。

叶姉妹、みなさんご存知ですよね。

美を追求されているお二人です。

実はとても漢方に詳しくて、美と健康のために漢方薬や生薬を上手に取り入れてらっしゃるんです。

(⇑シルエットが美しく大好きな写真)

 

叶姉妹の漢方の取り入れ方

叶姉妹は最近の著書やブログではあまり触れられませんが、

以前は薬用の食材を買いに美香さんが台湾までおつかいに行くということも書かれていました笑

おそらく薬は法律で規制されているのであまり書かないようにされているのかな?と思います。

過去の著書には沢山漢方薬や薬用酒、薬膳が紹介されているんですよ。

今は古本で出回っているだけで手に入りづらいのですがよろしければご覧ください。

本日は2000年に出版された「叶恭子のスーパービューティII」より

叶姉妹が愛用する薬用酒をご紹介させていただきますね。

 

叶式漢方美容酒

  • 高麗人参(5年根)
  • 山の芋(山薬)
  • クコの実
  • 大棗
  • 生姜
  • 甘草
  • 干しプルーン
  • 干しアンズ
  • エゾウコギ(シベリア人参)

大きめの瓶にこれらを入れ、焼酎に半年間漬け込みます。

養命酒に似た、ほんのり甘くコクのある味とのこと。

ほかにもタツノオトシゴ(海馬)も焼酎につけて美容酒にしているようです。

タツノオトシゴは以前こちらで書きましたのでご覧ください。

叶姉妹が女性ホルモン維持のために愛用するもの

これらの食材は漢方薬局であれば比較的手にはいると思います。

自分に合った薬用酒、色々と試して見つけたいですね。

 

いかがでしたでしょうか。

「叶姉妹は漢方に詳しい」をお送りしました。

私は叶姉妹の美に対する意識の高さを尊敬していますので、また話題にさせていただきます。

それではみなさま、明日もご自身をいたわって健康でありますように。

友だち追加

 


【現在開催予定のイベント】

7/1(日)東京・夏にむけての漢方と薬膳の教室【満席】

7/7(土)犬山・漢方薬剤師に学ぶ!七夕養生レッスンと和ハーブの里山散策【残席わずか】

7/29(日)生薬調達・栽培のプロから学ぶ、漢方原料の質を見極めるための単発講座【本日から募集開始】

 

「お薬一覧(五十音順)」
⇑これまでに登場したお薬をまとめています。ご参考ください。

-和漢・漢方

Copyright© 日本女性の美しさをそだてる和漢美容 , 2019 All Rights Reserved.