漢方

妊婦さんの辛いつわり、吐き気に。とても効く丸薬の漢方

投稿日:


みなさんこんばんは。

漢方薬剤師のmyuです。

本日取り上げるのは、妊婦さんの辛いつわり、吐き気に使う漢方薬。

ただ我慢するだけではつらいですよね。ぜひ参考にしてください。

 

乾姜人参半夏丸(かんきょうにんじんはんげがん)

こんな症状の方に

つわり、嘔吐、胃炎、下痢

 

この漢方薬の構成

    • 乾姜:身体を温め、消化を助け、吐き気を止める
    • 人参:元気を補い、身体を温め、胃腸を整える
    • 半夏:胃腸の水の停滞をなくし、吐き気を止める

 

この漢方薬のはたらき

つわりの方も含め、原因を問わず身体に冷えがあり吐き気がとまらない方に使います。

妊婦さんは身体が冷えやすく、むくみがち。

胃の水はけも悪いため、吐き気、気持ち悪い、という症状が出てきてしまいます。

また妊婦さんはつわりで体力が低下しています。

乾姜人参半夏丸は吐き気を止め、身体に元気をつけてくれる漢方薬。

妊娠中でも安心してお飲みいただけます。

(⇑楽天にリンクしています。直径5mmくらいのコロコロっとした丸薬です。1回13~20丸を1日3回でお飲みください。ご自身の体調に合わせて量を調節してください。)

 

いかがでしたでしょうか。

「妊婦さんの辛いつわり、吐き気に。とても効く丸薬の漢方」をお送りしました。

西洋薬ではつわりに使えるものはありませんが、こちらの漢方薬は昔からつわりに使っているものです。

ご自身や周りにお困りの方がいたら、ぜひお試しください。

それではみなさま、明日もご自身をいたわって健康でありますように。

「お薬一覧(五十音順)」
⇑これまでに登場したお薬をまとめています。ご参考ください。

-漢方

Copyright© 和漢美容と株式投資 , 2019 All Rights Reserved.