和漢・漢方

美肌、妊活、冷えに。女性の味方の「婦宝当帰膠」

投稿日:


みなさんこんばんは。

漢方薬剤師のmyuです。

美肌、妊活、冷えに。女性の味方の漢方薬「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」をご存知ですか。

雑誌にのったりモデルさんも愛用したりしている人気の漢方薬です。

どういったものか解説していきますね。

 

婦宝当帰膠とは?

婦宝当帰膠はイスクラが作っているパッケージの漢方薬で、漢方相談薬局で販売されています。

とくにパンダのマスコットが置いてある薬局はイスクラの製品を取り扱っているので必ずおいてあります。

漢方薬には珍しいシロップ剤。濃い茶色です。

シロップは黒糖を使用しています。これをお湯で薄めてのみます。コクがあってとても飲みやすいですよ。

 

どういう方におすすめ?

婦宝当帰膠は東洋医学でいう「血虚(けっきょ)」の方におすすめです。

血虚とは身体の血液や栄養分が不足した状態です。

血虚の特徴を挙げますので、どのくらい当てはまるかみてみてください。

□冷えがあり手足やお腹が冷える

□乾燥肌で小じわが気になる

□眠りが浅い

□朝起きるのがつらい

□髪につやがなく抜けやすい

□生理の量が少なく生理周期が遅れがち

□便意はあってもツルっと出ない

□爪が薄くて割れやすい

□立ちくらみやめまいを起こしやすい

□気分が落ち込み、うつっぽくなる

いかがですか?あてはまるのはありましたか。

とくに5個以上あてはまる方は血虚の可能性が高いので婦宝当帰膠を検討してみてくださいね。

 

どんな効果が得られるの?

婦宝当帰膠には9種の生薬が配合されています。

当帰(トウキ)、阿膠(アキョウ)、芍薬(シャクヤク)、地黄(ジオウ)、川芎(センキュウ)、党参(トウジン)、茯苓(ブクリョウ)、黄耆(オウギ)、甘草(カンゾウ)

✓妊娠力をあげる

当帰は血を補う代表的な生薬。卵巣機能を改善し妊娠力を上げるはたらきがあります。卵胞の発育や着床を助けます。

✓肌にうるおいを与える

阿膠はロバのニカワのこと。良質なコラーゲンです。これが肌にうるおいを与えキメを整える役割をします。現在ロバが少なくなっているので阿膠はとっても高価。漢方薬にもアキョウが入るのがありますが、ゼラチンで代用されてしまっていることが多いです。(私は近い将来、婦宝当帰膠の値段は上がるのではないかと思っています。)

✓産後のからだの回復を早める

産後は体力が低下します。また子宮機能を早く回復させる必要があります。体力をつけるのに黄耆や党参、子宮機能の回復には地黄が効果を発揮します。

まだまだ効果はありますが今回はここまで。

逆にあまりオススメできない方は、普段からお腹が弱くすぐに下痢になってしまう方、冷えがなくのぼせやすい方です。

 

当帰養血精(とうきようけつせい)とはどう違う?

八ツ目製薬から出ている「当帰養血精」は婦宝当帰膠と同じ処方内容です。

違うのは添加物。婦宝当帰膠は黒糖を使っているのに対し、当帰養血精は白砂糖を使っています。

私はどちらも飲んだことがありますが「当帰養血精」の方が甘味が強いです。

甘いのが大丈夫な方はこちらも合うと思います。婦宝当帰膠と違いネットで購入することができるので便利です。

(⇑ 当帰養血精。アマゾンのサイトにリンクしています。)

 

いかがでしたでしょうか。

「美肌、妊活、冷えに。女性の味方の「婦宝当帰膠」」をお送りしました。

冷えが強く感じられる方はぜひ試してみてくださいね。

 

それではみなさま、明日もご自身をいたわって健康でありますように。

-和漢・漢方

Copyright© 日本女性の美しさをそだてる和漢美容 , 2019 All Rights Reserved.